いま鍼灸は、最も古くて、最も新しい医療です。

わが国で、1450年以上の古い歴史を持つ鍼灸医療は、 現在100ヶ国以上の医療機関で新しい医療として取り入れられ、 何十万人もの治療家が臨床に使っている地球上で最も普及した伝統医療なのです。

鍼灸だからこそ、出来る医療が、これからの命を支えていく。

もともと生体には、どんな病気に対しても治ろうとする力がそなわっていると、鍼灸医学は考えます。 その力が自然に発揮できる本来の身体を、取り戻す事が大切なのです。 鍼灸医学は、忘れかけた大いなる生命の力を尊重し、鼓舞し、 支え補うことによって独自な医療を展開しています。